目元のたるみ解消.com » ストレッチポールの使い方

ストレッチポールの使い方

スポーツ選手が柔軟性を向上・維持するためや活動前のウォーミングアップ、活動後のクールダウンなどのコンディショニングに、また医療における分野においてリハビリテーションを行う際に用いられていたのがストレッチポールと中川式ストレッチングベンチというアイテムです。

以前はそのような専門的な領域でしか使用されていませんでしたが、それが近年の健康ブームなどの影響からより一般的なものとなり、現在ではどなたでも簡単に手に入れることが出来るようになっています。

ストレッチポールを使ったエクササイズは日常生活の中で疲れが蓄積され、解消が中々上手く出来ないと感じる方、肩こりや腰痛といった身体に不調を抱えている方などにおすすめです。

エクササイズやストレッチポールの使い方も非常に簡単ですし、ご自宅において一人で行うということも出来ますので、毎日忙しい方でも外出をすることなく出来ますよ。ただし、使用上の注意としていくつか呼びかけられている点がありますのでご紹介をします。

まず場所の問題について、ご自宅でも手軽に用いることが出来ると表現をしましたが、それでも最低限手や足といった身体を伸ばしても十分に余りある余裕の持てる安全な場所を確保して行って下さい。

また、ストレッチポールを用いたエクササイズは継続が大切で、少しの時間だけでも良いので毎日行うべきとされていますが、それでも体調の悪い時には避けて下さい。

そもそも健康のためのエクササイズなので、無理してやる必要は全くなく、それで体調を崩してしまっては元も子もありません。

体調という点に関連して発熱時などにストレッチポールを使った運動を避けることもそうですが、飲酒時や妊娠中というのも何らかの危険性が考えられますので避けるべきですね。

さらに、慢性的な疾患や腰痛といった病気を抱えている方は事前にかかりつけの医師にストレッチポールを使った運動の是非や注意点を聞いておくのが良いでしょう。