目元のたるみ解消.com » 接骨院と骨盤矯正

接骨院と骨盤矯正

骨盤矯正といえば整体やカイロプラクティックでの施術でしょう、と言われる方は多いですが、接骨院でもこの施術に力を入れているところが少なくありません。柔道整復術、という言葉から考えても違和感の無い治療法と言えます。

骨盤は歪んだままを維持すると、悪い姿勢に癖がついてしまいます。また筋肉のつき方も徐々にアンバランスになると、なかなか自然な状態に戻せなくなります。

腰、骨盤は身体の要となる部位です。この部位のゆがみを矯正することは、本来の姿勢に戻す以外にも、多くの不調を治すことになります。

またこの歪みは股関節にも大きく影響します。股関節、そして足の太腿、膝へと、歪みや捩れが関連していくのは非常に健康によくない状態です。

骨盤にとってよくないこと、あるいは歪んでいる証拠、といえば、ソファーや椅子に座ると必ず足を組んでリラックスしようとすることや、靴底の減り方が左右で違う、腰痛や肩凝りがひどい、足のむくみが常に大きい、または出産後というのもあります。

骨盤が弱くなると、要となる部分をカバーするために、他の部位にも大きく影響します。洋服を着ているとあまり気付かないのが、左右の足の長さの大きな違いです。

接骨院ではよくこの長さの違いがあるかどうかをチェックします。また多くの場合、短くなっているほうの骨盤にズレや歪みなどが生じています。

このような場合もちょっとした姿勢の矯正を行うだけですぐに長さが戻るケースが多く、接骨院などでこの施術を受けた患者さんも驚いて高い効果を実感します。

もちろん日頃の姿勢の矯正や適度な運動も大切です。接骨院でも日常生活のアドバイスを徹底します。状態に応じて適切なものを選択しますので、できるだけ正確に普段の生活を覚えておくことが大切です。

妊婦さん、出産直後の方は骨盤が柔らかい時期です。またこの時期は、ダイエットやくびれの矯正にも最適な時期とよく言われていますので、チャンスを逃さないでトライするのがお勧めです。