目元のたるみ解消.com » 腰痛体操と美木良介

腰痛体操と美木良介

美木良介さんが独自考案された呼吸式ダイエット法が、ロングブレス体操です。ご本人は、3カ月で13・5キロの減量に成功したそうですが、この体操法は、長い腹式呼吸が基本です。

この腹式呼吸を繰り返すことで、腹筋などのインナーマッスルをより鍛えることができ、内臓脂肪を燃焼させ、筋肉を増強し、増やしていくことが可能です。

ロングブレス体操はダイエットに効果がありますが、ご本人は腰痛の解消が主な目的だったようです。つまり、腰痛に効果があり、ダイエットもできてしまう体操法です。

基礎代謝をアップさせれば、リバウンドがしにくいからだができます。痩せすぎたり、リバウンドして過度に肥満してしまうということが無い、従来方法よりもかなり効果のある方法と言えます。

慢性的な腰痛には腹筋や背筋を鍛えることが必須です。このロングブレス体操では、特に腹筋をよく鍛え、背骨をサポートする力をつけることができます。

筋肉を鍛えないと、症状は慢性化したまま抜け出せず、治療をしても悪循環になってしまうことも多くありますが、正しい体操をすることで徐々に自然治癒の力をアップさせ、気が付かないうちに治ってしまう、ということも多くあります。

ロングブレスは、基礎代謝アップ、腰痛の他にも、姿勢矯正や体のこり、欝やパニック障害の改善、精神安定ややる気を充実させるという効果も狙えます。

またダイエットに成功すれば、それだけ自信も沸いてきますので、ストレスを増やさないことにも寄与します。最初は慣れないという方も多いと思いますが、実践していくうちに徐々に習慣性が身についてくるようです。

まず、足をクロスさせてたち、お尻にえくぼを作ります。そして後ろの足に体重の90パーセントをかけます。この体重のかけ方はバランスに注意して、力を入れすぎないように、自然にかけることがコツです。

その後、三秒程度で息を吸って、7秒で吐く、という運動を6回繰り返します。吐くときには強くゆっくりと、本気を入れて吐き、筋肉にも力を入れて固くすることが理想です。