目元のたるみ解消.com » コラーゲンについて

コラーゲンについて

目元がたるんできてしまって悩んでいる、目元のたるみが気になって治したい、何か目元のたるみを取る方法はないだろうかなど、女性の悩みは年齢とともに多くなっていきます。

特に顔にでる老化は悩みになります。テレビのコマーシャルでも目元にハリやつやがでると、宣伝している基礎化粧品が多くあります。女性の目元のたるみという、心の気になっている部分を強調していますね。

加齢により筋肉が衰えることで目元の悩みは本人にとって深刻ですし見た目に影響が出る部分でもあります。目元は顔の中でも印象的な部分です。目元がたるんでしまうと、老けて見えてしまいます。しわやたるみの無い若々しい目元でいたいと願う女性の気持ちはもっともです。

加齢によって元々あった肌のコラーゲンが減って来てしまういます。それが目元にたるみができてしまう原因になっています。今ではアンチエイジングといえば、コラーゲンという言葉が出てきますが、実はこの成分は人が持っているタンパク質の種類の1つなのです。

美肌だけではなく色々な効果に期待が持てます。骨密度のや便秘の解消、バストアップなど女性に嬉しい効果がたくさんあります。 髪の毛や美肌、骨や関節にも関係しているこの成分ですが、40代になると、量は20代の頃の体内含有量の半分になってしまうといわれています。

目元の悩みもこれが関係してくるのです。新陳代謝によって新しいものが生成されて古いものは排出されています。知らないうちに毎日合成と分解が繰り返されています。

この合成と分解のサイクルが遅くなる事により分解の方が多くなります。当然、良質なたんぱく質を含んでいる鶏肉や魚を摂取することも欠かせませんが、それらの食材のほかに生成を補助する食材も積極的にとりましょう。

摂取することで合成分解のスピードが遅くなってしまった事へ効果があります。摂取することで有効なタンパク質の生成に役立つ食材を紹介します。まずは大豆や大豆が含まれている豆乳や豆腐などです。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるので積極的にとると良い効果が得られます。それから、柑橘系の果物です。こちらには生成に欠かせないビタミンCが含まれています。

緑黄色野菜のホウレンソウ、ルッコラなどはビタミンCとルテインという成分が多く含まれているのでタンパク質を効果的に使う補助の役割を補ってくれます。チェリー、ラズベリー、ブルーベリーなどのベリー系のフルーツは、アントシアニシンやリコピンが含まれてます。

こちらは肌のコラーゲンが破壊されるのを防ぐ効果があります。これらの食品は生成を助ける食品です。肉や魚だけ、食べていても生成は促進しないのでこのような食材とバランスよく合わせてとるといいでしょう。

肌に必要なコラーゲンはそのままだと体に吸収しません。分解されて小さくならないと体内に吸収されないのですが、健康補助薬品などでトリペプチド、低分子ペプチドと表示されているものはコラーゲンをあらかじめ小さくして体内に吸収されやすく作られています。

そういった美容系のサプリや健康補助薬品を上手に利用するのもいいでしょう。食生活も大事ですが、他にも大切な事があります。それは睡眠時間です。きちんとした睡眠を取らないとせっか良い食材をとっても効果が半減してしまいます。

体は睡眠をとることで体内に必要な成分を作ります。なるべく睡眠不足にならないように、しっかり睡眠を取りましょう。
また適度な運動も行いましょう。運動をすると酸素が体に取り込まれます。

酸素が体内に取り込まれると血流がよくなります。血流がよくなると成分を生成している線維芽細胞が活性化して、より多くのを生成を行うことが出来るようになります。

化粧水や目元の美容液などでコラーゲンを配合と書いてある商品もありますね。それを使用して自分にあったものを探してもいいでしょう。食事 運動 睡眠をしっかりバランスよく行うことで目元の悩みを改善してくれるコラーゲンの生成を促していけるように努力していきましょう。