目元のたるみ解消.com » 効果とは

効果とは

ブロック注射の効果は、箇所、やり方、治療する病気で違ってきますが、鎮痛剤などを投与するわけではないので、副作用を気にしないで良いので、結構安全な治療方法と言っても良いでしょう。ただし、安易に打ち続けると変な癖になることがあるので、注意しましょう。

ブロック注射は、痛みを和らげることができますが、治すことはできません。あくまでも自然治癒力などで回復を見る治療方法です。

故に、腰の痛みが無くなるわけではなく、あくまでも麻酔的な効果を出します。だから、腰の痛みを治すためにブロック注射をすると意外に効果がなくてがっかりすることがあるので、注意しましょうね。

ちなみに、このブロック注射ですが、そもそもが怪我をしたスポーツ選手を無理やり出すための手法です。

野球選手で足を痛めたやボクサーの拳が治りきっていない状態で試合に出ると言った時に使われる方法として開発されたものです。

だから、あくまでも痛みを無くすレベルでしか無いので注意しましょう。また、ブロック注射の種類にもよりますが、そこまで長く効果を持続することができないので、何ヶ月も痛みから開放されると考えている人は、間違いなので注意しましょうね。

ブロック注射の一番良い所は上記でも説明したように、副作用が無いことです。薬品系を投与しないで痛みを抑えることができるので、見た目で考えれば良い麻酔治療でしょうが、ただし箇所によっては激痛を伴います。

それに、上記でも説明したように癖になることがあるので、安易に打つことができません。だから、治療のために何度かブロック注射を打っているのに効果が見られない場合は、他の治療方法を試したほうが良いです。

ブロック注射はあくまでも、痛みを和らげるものです。ですが、やり方次第では他の治療のほうが効果的である場合があるので、治療を受けるかをよく考えて判断してください。